• 勝部デザイン事務所

ブランドを育成していくポイント ②

ブランド価値の定義と目標設定


ブランド価値をより高めるためのリニューアル

ブランド価値は長い時間をかけて育成され、いつの時代も輝きを失うことなく、受け継がれてきたもです。パッケージデザインはその価値をしっかりと伝える強力なブランディングツールで、長期に渡って顧客の頭の中に蓄積されてきたブランドそのものと言って良いでしょう。デザインリニューアルは、そのブランド価値をより高めるために表現するデザイン作業で、何を変えていくのかを突き詰めていかなくてはなりません。リニューアル後のデザインがブランド価値をしっかりと守りつつ、時代に合ったデザインに仕上げていくのが目標です。




リニューアルの目標設定を立てる

デザインリニューアルはあまり変え過ぎないことが肝要であると言いましたが、そうは言っても、思い切ってデザインを再考する必要に迫られる場合があります。売り上げが落ちてきた、新規の顧客を獲得したいなどの場合には、提供価値やターゲットを見直すためにリニューアルを行います。

デザインリニューアルの目標設定をする際には、顧客と提供価値のマトリックスで目標を明確にすると便利です。顧客軸は既存の顧客と新規の顧客とし、提供価値軸では既存の価値を提供するのか、新しい価値を提供するのかで整理します。パッケージデザインのリニューアルは、どれを目標設定にするのかで変わってきますので、実際にデザイナーと相談しながら慎重に進めなければなりません。







#デザインリニューアル #ブランド価値 #パッケージデザイン #ブランディング #デザイン資産 #ブランディングツール #マーケティング #ブランド育成 #ブランドメンテナンス


23回の閲覧

katsube.d@nifty.com

Tel.06-7161-8886

  • Facebook
  • Instagram
バナー.gif

@2018 KATSUBE DESIGN OFFICE CO.,LTD.  All Rights Reserved.