焼アミ.jpg
yaki.jpg
竹原製缶​ 魚焼き器 焼シリーズ

この魚焼き器は当初は一時的な商品として市場に登場しましたが、大変な人気を得て、ブランド化されました。<焼>シリーズは多くのアイテムに展開され、ロングセラー商品となっています。

 

デザインコンセプト

フライパンと同じで、消費者が店頭で見て、すぐに中身が分かるパッケージ形態です。様々な商品がひしめく煩雑なホームセンターなどの売り場では、できるだけ端的に、訴求点を絞ることがポイントで、シンプルで強いデザインが求められます。まさに「焼」という筆文字ロゴの店頭でのインパクトの強さが成功の要因となっています。

yakiami3.jpg
yaki_v.jpg